手術で気をつけることとは

注射器

ダウンタイムやお金のことを考えよう

鼻が低いことがコンプレックスの人は、美容クリニックでの整形を考えている人もいるでしょう。そんな人に選ばれている手術が隆鼻術です。隆鼻術は、プロテーゼと呼ばれるシリコン素材を入れて鼻を高くする手術です。整形は、とても難しい手術だと考えがちですが、隆鼻術は整形の中では比較的簡単な手術です。効果も半永久的なことから、美しさを求める人に人気がある施術です。費用の相場は30万円程度です。比較的簡単な手術でもあることから、費用面さえクリアできれば、すぐにでも手術をしたい人もいるかもしれません。しかし、気をつけなければいけないのがダウンタイムです。手術をしてシリコンを入れるため、どうしても術後は患部が腫れます。一般的にダウンタイムは1〜2週間程度あり、この期間を過ぎれば徐々に腫れはおさまりますが、プロテーゼが上手く固定されるまでは安静にすることが求められます。このダウンタイムを考えると、手術をした後の1ヶ月程度は今まで通りの生活は難しいでしょう。腫れが気になる人は、マスクをして外出する人もいますが、負荷がかかるメガネなどは着用できません。手術を受ける際には、術後の生活のこともよく考えて、計画性のあるプランを立ててからの手術を考えましょう。

鼻を整形したいけど、手術に必要な費用が用意できなくて困っている人もいるかもしれません。病気であれば、手術費用も保険が使えるのですが、美容目的の手術では保険が適用外となるので、全て自己負担となってしまいます。整形をしたくても、まとまったお金が用意できなくて手術を受けられない人も多いです。そんな人におすすめなのが、医療ローンやフリーローンを利用することです。医療ローンとは、手術などの高額な治療費、保険適用外の治療費を金融機関が立て替えてくれるローン契約です。一般的に、医療ローンは、フリーローンよりも金利が低いのですが、住宅ローンや自動車ローンなどの目的ローンと同じなので、審査に時間がかかります。フリーローンは、金利は高いですが、インターネットからの申し込みが可能ですし、1〜3日程度で審査結果が出る場合もあります。手持ちがない人でも、ローンを利用することで、高額な費用を一括ではなく、分割で支払うことができるようになります。コンプレックスがあることで、何事にも消極的になってしまうことがあります。消極的な行動によって今まで損をしてきた人も多いのではないでしょうか。整形をすることで自分に自信が持てるようになり、人生も変えられると考えられるなら、ローンを上手く利用して鼻を高くする手術を受けてみてはいかがでしょうか。